トップページ > ブログ

株式会社南郷包装 ブログ

<   2011年 02月 ( 47 )   > この月の画像一覧
2月最後の権現ヶ尾
f0222304_704543.jpg

2月も早いもので今日が最終日、1年の6分の1が過ぎようとしてますよ!!昨日は早起きして2月最後のパワースポット、権現ヶ尾まで行ってきました。低気圧が近づいているからでしょうか、風強いです。

なんだかんだ落ち着きます。昨日は風強かったので、その風にかき消されるまま思わず叫んでしまいました。
『ありがとー』
『ありがとー』
『ありがとう』
良い響きですよねー。“何に?”という訳ではありませんが、すべてに【感謝】です。いつでもすぐ出せるように、近くに置いておきたい言葉ですね!!

生きている以上、人生にゴールなんてないと思いますが、目の前の“一歩一歩”を確実に踏み固めて前に進んで行きたいですね!!

《ローマは1日にして成らず》です。今週も頑張りましょう!!
[PR]
by nangou-housou | 2011-02-28 07:00 | 携帯
南日本新聞
f0222304_631884.jpg

今朝の南日本新聞です。大阪発鹿児島行きの高速バスの車内で、突然バスのハンドルを奪い“横転”!乗り合わせた乗員・乗客は幸いにも軽症でしたが、ハンドルを奪った大学生はその場で取り押さえられて“逮捕”されました。

逮捕された大学生は3年生で、正に“就活中”リクルート姿で大阪では、数日間に渡り会社訪問していたようです。バス横転までの約10分間、車内では運転手さんに対し、
『降ろしてほしい』
『降ろしてください』
『降ろせ!!』
『これで誰も降りられない。みんな死ぬんだ!殺してくれ!!』


どうでしょう?【就職難】という社会背景がきっかけになり起こった事件で済まされる事ではありませんが、今の日本を写し出しているような気がします。国立大学とは言え、現実は難しいんですね〜。

最近南郷包装にも、県の職員の方が“熱心”に事業の相談やら情報提供、紹介にと足を運んで下さいます。話を伺うと、『ただ就職斡旋するだけでは仕事はありません』から企業と一緒になって“環境作り”をしてるんですと。

この大学生、ネットの“交流サイト”“ミクシィ”“フェイスブック”に《心の叫び》書き込みをしていたようです。県の職員の方がおっしゃっていましたが、『選り好みしなければ仕事はあるんですが…』

続きはまた
[PR]
by nangou-housou | 2011-02-27 06:31 | 携帯
ギリギリセーフ
f0222304_13503666.jpg

今日は鹿屋でお仕事終了でした。注文もいただいたことですし、これから帰りますが垂水から鹿児島市を結ぶフェリーに乗船!ここは一番最後尾、なんとかギリギリセーフでした。これから35分揺られて帰ります。

今日はこれから、来週オープンする知り合いの飲食店へ“開店お祝い”を買いに行きます。一応リクエストがありましたので、色々と迷う必要がなくて楽です。

その後は歯医者の“定期検診”です。月に一度行くんですが、なかなか何もないと行くことのない歯医者さん!こうして決めてると、歯の洗浄とかしてくれるので助かっています。悪くなってからじゃアウトですもんね!!

で、終わったら車屋さんで愛車のオイル交換です。ここまで終わるのが6時30分くらいかな?普段いないので何かと用事が溜まってしまいます。

2月も明後日まで!あっという間に“逃げて”行きます。頑張って仕事せねばです!!
[PR]
by nangou-housou | 2011-02-26 13:50 | 携帯
NZ地震とお知らせ
NZ地震発生から90時間以上経ちました。多くの日本人留学生が閉じこめられているとみられる語学学校が入居していたテレビ局のビルは、見るも悲惨な状況です。

ニュージーランドにはたくさんの語学留学生が来られているんですね〜。日本人だけじゃなく韓国、中国からもいらっしゃるようです。治安の良さが評価され、日本からだけでも年間約9千人の方が留学されているようです。

直下型地震に見舞われたクライストチャーチで救出作業にあたる日本の“国際緊急援助隊”も、あまりにもの無惨な倒壊状況では思うようにならないようです。一言で言うなら、“ビルが壊れたと言うより石が崩れ落ちた”感じです。

日本から駆けつけた行方不明者のご家族ですが、倒壊の危険性があるとして、現場さえも見ることが出来ないとか。一刻も早く救出されることを願うだけです。



追伸:【デモン・デ・マルシェ】のオフィシャルサイトが2月25日にオープンしました。僕のブログをPCでご覧の方は南郷包装のサイトからそのまま入れますが、携帯でご覧の方は以下のアドレスを『お気に入り登録』されてご覧ください。ここから新しい《神話》が始まるはずです。お楽しみに

http://www.ddmarche.com/
[PR]
by nangou-housou | 2011-02-26 06:12 | 携帯
無料ゲームは
『無料ゲームは…で検索』とか、結構流行っていますが、本当に携帯中心の生活になってきましたよね〜。それに最近人気なのが“スマートフォン”あんなの持っていたら一日中しゃべらなくても時間つぶせます。どこの国でもそんな感じなんでしょうか!?

ところで、その無料ゲームに“おやさい!”という畑を耕して野菜を育てるゲームがあるようです。無料みたいなんですが、『鍬(くわ)は無料だけど、トラクターは買ってください』みたいな感じじゃないんですかねー!?

バーチャルゲームに現実社会を重ね合わせて、“携帯の中でお金を払う”人がいるということが不思議なんですが、これも【価値観】なんでしょう。ただこのゲーム、進めていくと“有機野菜”が届けられるといいますから、いろんなことが商売になるということです。

畑を持てない都会の人が、週末田舎に借りた畑を耕して、家庭菜園を楽しむ方がいらっしゃいます。携帯ゲームで畑を借りて野菜を育て“有機野菜”が畑から届くみたいなことですよねー!?

わからなくはありませんが、『ちゃんと畑に行って』、『土にまみれて』、『自然と向き合って』、『収穫の喜びを感じましょうよ!!』そんな言っている僕も毎日こうやって携帯からブログ書いています。『うぅ〜!どうしたら良いんだ!(-o-;)?』
[PR]
by nangou-housou | 2011-02-25 06:12 | 携帯
(-.-)zzZ
f0222304_14545318.jpg

今日はまた、一段と暖かいですねー。夜も明けやらぬ頃に会社を出発して天草に出張してまーす。ぽかぽか陽気で、ついつい眠たくなりますよねー。

さっそくお客様から『デモン・デ・マルシェのトラック見たけど、かわいいねー』とお褒めの言葉をいただきました。どうもかなり目立つみたいです!

それはそうと年度末で、減ったとはいえこの時期は道路工事が多いですよねー。今日は運が悪いのか、ことごとく警備員さんの“赤信号”に引っかかっています(>_<)

お昼ご飯は、カツ丼が美味しい『お食事処“おがた”』で、マグロコロッケ定食をいただきました。メンチカツみたいな感じで、ヘルシーなサッパリとした食感でおいしかったですよー!!

天草でのお仕事終了!今から帰りまーす(^o^)/
[PR]
by nangou-housou | 2011-02-24 14:54 | 携帯
悲哀の英雄
リビアのカダフィ大佐、若くして革命の英雄として長年にわた国を牛耳ってきました。しかし今回だけは彼のカリスマ性をもっても、国民の怒りの鉾先を抑えることは難しそうです。

それにしてもリビアには“法律”も“議会”もない、全くのカダフィ国家だったんですね!!それを許せるくらい偉大な英雄だったんでしょうか!?『反逆者は許さない!最後の一人まで、自分も死ぬまで闘う!』と、私物化された国営放送で“熱く”語っていましたが、その姿“悲哀”さえも感じられました。

昨日のブログにも書きましたが、インターネットを発端とした『世界の澱んだ熱気!』は、大きな転換期にさしかかっている、また近く未来からの“警告”かも知れませんねー。

怖い話ですが、ネットを通して『世界を見れば見るほど』この動きは“破滅”へと加速するかもしれません。リビア次第では、次の連鎖が間違いなく待っています。これまでは“世界警察”の役割を果たしてきたアメリカですが、全くと言っていいほど静かです。

ところで、戦場カメラマンの渡部陽一さんはどこに…。
[PR]
by nangou-housou | 2011-02-24 06:32 | 携帯
中東情勢
次から次に飛び火しているネットによる“民主化”を求めるデモの呼びかけが、中東を発端に世界中に広がりつつありますね〜。

日頃、情報発信しているこのブログもインターネットですが、“諸刃の剣”で非常に便利な反面、使い方次第では非常に恐ろしい武器になってしまいます!改めてインターネットの“便利さ”と“恐ろしさ”を思い知らされています。

民主化運動!起こるべきして起こっているのかもしれませんが、世界中は情報を瞬時にキャッチして様々な反応が出ています。エジプト情勢が落ち着いたかと思いきや、リビア情勢が緊迫化して、石油価格をはじめとする地下資源価格が高騰、穀物価格など、すべてに悪い影響が出だし始めました。

加えて毎度のことですが、“これ見よがしに”、目先の利益だけを追い求める“投機筋”が見逃すはずもありません。ハイエナかハゲタカかわかりませんが、困ったものです。

あとは、どのくらいの期間で落ち着いてくるのかがポイントです。ぜひ冷静な行動をお願いしたいものですね〜。このまま中国で“暴動”でも起きようものなら、《NIPPON》はアウトですから!
[PR]
by nangou-housou | 2011-02-23 07:08 | 携帯
長崎
f0222304_6235296.jpg

昨日は久しぶりに長崎まで行ってきました。日南からだと、休憩時間入れて5時間弱くらいでしょうか?一日掛かりですよね。

南郷包装がある地元日南のカツオ船は、春先種子島・屋久島近海で漁をして、その後遠く三陸沖まで行く船と、奄美海域から夏場は長崎県の五島列島沖で漁をする船とに分かれます。

その長崎でカツオ船に、発泡スチロールを出荷していただいている取引先へご挨拶に行ってきました。昨年は久々の豊漁でしたが、今年もカツオがたくさん来てくれると良いですねー!!

帰り道、長崎道『大村湾PA』に寄って休憩しましたよ。《恋人の聖地》なる看板を発見!大村湾を眼下に見下ろせるビューポイントです。ハート形のベンチに、ハート形の大きなリングのオブジェがあります。ここで“永遠の愛”を、な〜んて約束したカップルがいるんでしょうか!(*^o^*)?

気付きませんでしたが、2006年からあったんですねー!!サイトの“口コミ”でも調べたら『恋人の聖地伝説』なるものがあるかもしれませんよ!!ご興味のある方はお二人で検索を(^_^;)。
[PR]
by nangou-housou | 2011-02-22 06:23 | 携帯
豊かさの尺度②
豊かさの尺度の一つとして使われているGDP(国内総生産)のことを踏まえて、1972年インドと中国に挟まれた国ブータン、当時の国王は早くからGNP(国民総生産)に違和感を感じ、『地球環境を破壊しながら、豊かな社会は訪れるのか!?』と説き、GNH(国民総幸福量)というもう一つの豊かさの尺度を提唱されたそうです。

それからずいぶん時代は流れましたが、近年欧米諸国ではGNHという“豊かさの尺度”を積極的に取り入れるようになっています。特にフランスのサルコジ大統領は積極的に推進しているとか。

GNH(国民総幸福量)とは、心理的・健康的・教育的・文化的・環境的など9項目で、国民の幸福度を数値化するようですが、GNPやGDPとは全く違う《豊かさの尺度》の計り方ですよね。

人の一生もそうですが、誕生→成長→成熟→衰退→死(正しいかどうかわかりませんが)と変遷していきます。その時々の体力なり精神力なりで、いろんなことに折り合いを付けながら《豊かさの尺度》としなければなりませんね。
[PR]
by nangou-housou | 2011-02-21 15:27 | 携帯

南郷包装のお知らせや新着情報などは、たまにお伝えします
by nangou-housou
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
訃報
at 2016-12-08 16:59
ジャカランダまつり2016の..
at 2016-05-25 15:59
「道の駅」なんごう 準備中です!
at 2016-04-01 07:33
平成28年3月18日
at 2016-03-18 09:08
2015年も
at 2015-12-19 15:07
カテゴリ
全体
お知らせ
携帯
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

発泡スチロール再資源化協会

国内クレジット制度

ページトップへ