トップページ > ブログ

株式会社南郷包装 ブログ

<   2010年 11月 ( 61 )   > この月の画像一覧
潜入!道の駅
f0222304_615268.jpg

f0222304_6152611.jpg

『潜入!道の駅』昨日はマルシェの勉強を兼ねて、弊社敏腕の諜報部員と道の駅を6ヶ所訪ねました。(財部の道の駅は閉鎖されていましたが)


まず『カブトムシ』のオブジェで有名な【おおさき道の駅】これまで“お手洗い”(-o-;)しか利用したことがなく、初めて物産館に立ち寄りましたが、人出もまばら!物産もこれという物もなく寂しかったですねー。この駅の目玉は隣にある『温泉』なのかも知れません。


次に寄ったのが、【たるみず道の駅】ここは言うまでもなく、桜島を望むロケーションと、足湯に温泉です。そんな魅力に誘われて、いつ訪れても賑やかです。物産館も品揃え豊富で、画像のような遊び心いっぱいの商品も!観光客と地元民が利用しやすい憩いの場になっているようです。


次はランチを楽しみに【すえよし道の駅】です。時刻は12時35分、順番待ちの記帳をして軽く20分は待ちましたかね?僕らの後も次々と…。人気の理由がわかりました。野菜を中心にヘルシーな田舎料理が、数多く並べられています。その料理を直径25センチの皿に少しずつ盛っても、二皿は必要ですよ。


味も『なかなか』です。デザートがケーキ2種類にアイスでしたが、あとフルーツでもあれば完璧です。だって客層の女性客が8割で、料金900円は安いと思います。せっかくですから『惣菜詰め放題』もありかも知れません。たしか、【まほろばの里】はそんな感じでしたよ。


そんな諜報活動の最中、偶然にも都城と鹿屋のお客様に遭遇!鹿屋のお客様も諜報活動していたようです。我々の敏腕諜報部員のお腹も満足していただけたでしょうかね〜?


【やごろうの里・道の駅】には牛・豚・鳥のオブジェが!!ほかにも野菜を満載したリヤカーを牽く牛のオブジェも。この駅やたら敷地面積が広いんですが、地域の交流施設、スポーツ施設があり、そこに“駅”があるっていう感じでしょうか?小腹を満たすために、ソフトクリーム『いっただっきま〜す』


最後に立ち寄った【酒谷・道の駅】ここは南郷包装のある日南市の山間部にあります。国道とは言え、元々交通量が少なく、きっと中山間地域を活性化する目的で作られているんでしょうね〜。こういった地域には、住民特にお年寄りの“いきがい”作りの場所が大切ですから、ここの道の駅はそんな代表的施設だと思いますねー。


いやー、身近な場所日帰りでたくさんの【駅】を見て回りました。まだまだ隠れた魅力があるはずです。次回のレポートお楽しみにo(`▽´)o
[PR]
by nangou-housou | 2010-11-30 06:15 | 携帯
ゲーセン通いのお年寄り
ゲーセン(ゲームセンター)に通うお年寄りが増えているようです。年金暮らしのお年寄りがなぜ?


【少子高齢化問題】は、たびたび話題にしていますが、経済環境は外部環境の変化と密接な関係にあります。若年層でその市場を形成していた【ゲーセン】もそんな時代の運命を歩んでいるようです。


誰もが一度は足を運んだことのあるゲームセンター!少子高齢化に加えて、パソコンやゲーム機器の多様化が、経営環境を悪化させているようです。


そこで新たなマーケットのターゲットにされたのが、高齢者です。『将棋』『麻雀』『パチンコ』など気軽に、安く、また同世代の仲間と楽しめるゲーセン文化を作りつつあります。


『弁当にお茶持ち込み』で、開店から閉店時刻まで2〜3千円で楽しめるよう『高齢者に優しい』経営を目指しています。


高齢者も、ゲートボール、グラウンドゴルフなど身体を動かすことが好きな人もいらっしゃいますが、将棋や麻雀など頭を使うことが好きな人もいらっしゃいます。

その欲求を満たす場所を求める高齢者と、ゲーセンなどアミューズメント(娯楽)を提供する企業!の思惑(利害関係)が一致しての社会現象!『悪い悪い』と言われている今でこそ、ビジネスチャンスがあるのかも知れませんね〜。
[PR]
by nangou-housou | 2010-11-29 20:17 | 携帯
公園のマルシェ
f0222304_6505542.jpg

f0222304_6505557.jpg

自宅から慈眼寺公園方面をジョギングしてたら、公園の中から楽しそうな音楽でが聞こえます。フリマやら“マルシェ”やら開かれていましたので、ちょっと覗いてみました。


ついついその賑やかさに惹かれ、携帯で『パチリ!パチリ!』とやりながらいろいろ見て回りましたよー。


公園までたどり着くのに車が長蛇の列です。行って納得なんですが、このようなイベントは楽しいですよね〜。訪れている人の気持ちがよくわかります。


途中、珍しい楽器を演奏していた方がいらしたので、いろいろ聞いてみると、ご主人が『海外青年協力隊』のお仕事で南米に長くいらして、演奏しているのはペルーの歌みたいです。ご一緒されている奥様もその魅力に取り付かれて、お二人で楽しんでいらっしゃるようです。


このようなイベントは、日常生活のなかで、ちょっとした『非日常』、旅行したりも良いですけど、気軽にこんな空間も楽しいですねー。
[PR]
by nangou-housou | 2010-11-29 06:50 | 携帯
九州場所
豊ノ島14勝1敗で、白鵬の本割りの勝敗待ちでしたが、あまりにも弱すぎる大関『琴欧洲』あっさりと白鵬に完敗!


待ってました優勝決定戦!平幕と横綱の二人きりの決定戦は、過去三回目で、平幕『豊ノ島』が勝てば、史上初です。


残念ながら、豊ノ島は白鵬の前に破れました。しかし、九州場所に駆けつけていた豊ノ島のフィアンセ!彼の勇姿をまぶたに刻んだと思います。


それと、なんと言っても『魁皇関』九州のヒーロー!いや、各界の【宝】です。こんな素晴らしい大関魁皇関!まだまだその姿を見せつけてください。
[PR]
by nangou-housou | 2010-11-28 18:00 | 携帯
興南会 鹿児島②
f0222304_1412881.jpg

興南会の詳しい話とか言いましたが、新会長は元NHK会長の川口幹夫さんらしく、実は嫁の実家のすぐ近所から出た方です。とはいうもの、もう84歳ですがお元気ですよねー。


会の中で南さつま市の市長から、田舎の実態について説明がありました。平成17年に一市三町に合併した当時の人口が、41000人、5年経った現在の人口は、39000人と、5年で2000人も減少しているそうです。


もう少しわかりますく言うと、毎月23人生まれて、毎月50人くらい“天国”に召されるようです。確実に『少子高齢化先進地区』トレンドの最先端ですね〜。


興南会!南から日本に風を吹かす前に、深刻な【少子高齢化問題】果たして明治維新の頃のような“ぼっけもん”は現れるでしょうか?


今日はNHK大河ドラマ【龍馬伝】の最終回です!明治を見ずに倒れた志高き坂本龍馬の最後を見届けたいと思います。
[PR]
by nangou-housou | 2010-11-28 14:12 | 携帯
興南会 鹿児島①
夕べは飲みすぎました(>_<)。美味しいお酒でしたけど、やはりそろそろカラダのことを考えないといけませんよね〜。


タイトルの『興南会』とは、東京に在住で、僕の田舎の偉大なる大先輩で、東大名誉教授までされた川野重任先生が興されたのが【興南会】のようです。


残念ながら、ご高齢で今年お亡くなりになりましたが、この会の設立趣旨『南から風を興して日本を変えようよ!!』という思いで集まっている皆さんとの交流会です。


で、そんな会に参加させていただき、先輩方と酒を組み合わしながらの『望(忘)年会』でした。まー、詳しい話は次のブログで…。
[PR]
by nangou-housou | 2010-11-28 09:16 | 携帯
三七十庵
f0222304_15314155.jpg

ここは鹿児島県志布志市にある『蕎麦(そば)好き』な人にはかなり有名な【三七十庵】です。


僕も蕎麦とカツ丼は、ご承知のとおり大好き人間ですから、年に二度ほどですけど、寄らせてもらっています。ご覧のとおり、蕎麦屋さん!!蕎麦が主役で、カツ丼はあくまでも脇役です。

このお店の蕎麦の特徴は、もち肌みたいな『白い麺』です。説明文によると、一番粉と二番粉しか使わないため、このような白い蕎麦が出来上がるようですよ!


またこのお店、鹿児島県の【蕎麦番付】の上位常連店で、過去に7年連続『東の横綱』だったそうです。


お店を始めて38年と書いてありました。この【三七十庵】名前の由来は、今は市町村合併になりましたが、旧志布志町境まで『三分』、旧大隅町境まで『七分』、そして志布志の『みなと(港)』に近い場所ということで、【三七十庵】と名付けたみたいですよ。


ご年配のご主人ですが、これからも元気で、美味しい蕎麦を、蕎麦好きに振る舞ってくださいねー。
[PR]
by nangou-housou | 2010-11-27 15:31 | 携帯
上天草物産館
f0222304_6214894.jpg

f0222304_6214895.jpg

ここは熊本県上天草市にある道の駅みたいな、いや道の駅かも知れませんが(^_^;)、物産館です。


度々道の駅を訪れますが、さしてどこの駅も大差ありません。最近の道の駅は地域のスーパーマーケットの役割を担っている事が多いですよねー。お惣菜がたくさん並べてあり、コノシロの棒寿司とか天草ならではの商品もありましたよ。訪れた時は夕方だったためか、客層は地元の方のようでした。


あと、地域の郷土菓子でしょうか、『いきなり団子』というサツマイモと粒あんを米粉で包んだ団子が美味しそうだったので、買って食べました。 思ったよりあっさりした食感で、そんなに甘くもなくおいしかったですよ!


やはり地域ならではの特産品を売ることで、地域の活性化をしないといけませんが、『ここに行けば、‥がある』とか、効率的な販売のPR方法=【仕掛け】を考えないといけませんよね〜。


宮崎は【東国原知事】というブランドと言うか、キャラクターがなくなります。ここにも、何がしかの【仕掛け】が必要です。
[PR]
by nangou-housou | 2010-11-27 06:21 | 携帯
金メダル
広州アジア大会で44年ぶり、女子100mの金メダル獲得!加えて200mでも逃げ切って金メダルです。『福島千里』選手!走る姿がカッコイい!!


トラック女子で金メダルを取れる選手が日本にもいらしたんですね〜。陸上競技は、アマチュアスポーツですから、他のスポーツと比べて、選手がモチベーションを維持するのは、大変でしょうね〜!?


それと、勝った後のインタビューでの淡々とした喋り方には、牙をむき出さない王者の貫禄さえ伺えます。今夜のリレー女子で日本が勝てば、三冠達成です。


年齢的にも、まだまだ記録は伸びると思います。真摯で誠実な人柄で、決して闘志をむき出しにしない性格です。そして最後に出てくる言葉は『感謝』です。僕らも常に『感謝』を忘れたらいけません!
[PR]
by nangou-housou | 2010-11-26 16:08 | 携帯
三洋電機
f0222304_638973.jpg

昨日は、今年の“大ヒット商品”になったお米でパン作りが出来る、三洋電機の【ゴパン】を紹介しましたが、三洋電機どんな会社でしょう!?


世界の松下電器産業、現在のパナソニックの創業者は松下幸之助です。実は松下さんのお姉さんのご主人が三洋電機の創業者、井植社長です。


井植さんは元々、松下の専務でしたが、独立して松下の工場を一部譲り受けて、創業したのが三洋電機なんです。社名の【三洋】どこから付けたかわかります?


実は独立したときに、“世界に通用する立派な商品を作ろう”と、『太平洋』『大西洋』『インド洋』の三大海洋から名付けたそうです。


グローバルな競争力を付けるために、パナソニックの子会社になりましたが、【志】ある名前は素晴らしいですねー!!『初心忘るべからざる』です。
[PR]
by nangou-housou | 2010-11-26 06:38 | 携帯

南郷包装のお知らせや新着情報などは、たまにお伝えします
by nangou-housou
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
訃報
at 2016-12-08 16:59
ジャカランダまつり2016の..
at 2016-05-25 15:59
「道の駅」なんごう 準備中です!
at 2016-04-01 07:33
平成28年3月18日
at 2016-03-18 09:08
2015年も
at 2015-12-19 15:07
カテゴリ
全体
お知らせ
携帯
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

発泡スチロール再資源化協会

国内クレジット制度

ページトップへ