人気ブログランキング |

トップページ > ブログ

株式会社南郷包装 ブログ

2011年 07月 07日 ( 2 )
みやこ家
f0222304_13313485.jpg

f0222304_13313426.jpg

あ〜満腹( ̄∀ ̄)満腹(⌒〜⌒)


今日は早出して、大分まで行ってきました。久しぶりに“浜ちゃん”と一緒です。しかも僕は“助手席”で楽チン楽チンです。


大分を早めに終えて、帰りに日向市の国道10号線沿い、道の駅“日向”の近くにある【みやこ家】で遅めのランチタイムです。このお店、朝早くから夜遅くまで営業していて“安くて”“美味しい”んですよ!


今日はそんな【みやこ家】に立ち寄り、いつもの“カツ丼”を2つオーダー(前払いの食券)です。そう!今日は浜ちゃんも“カツ丼”に引っ張り込んで!(b^ー°)ガッツリ!


結果は?
浜ちゃんも大満足!でも浜ちゃん、“ぽっこり”お腹を眺めて『食べ過ぎたー、今日の夜はごはん食べんぞー』って言っていましたが、果たして…。
by nangou-housou | 2011-07-07 13:31 | 携帯
韓国か〜
2018年の冬季オリンピックは韓国の平昌(ピョンチャン)に決まりましたね〜。おめでとうございます。フィギュアスケートのキム・ヨナ選手も、開催地を決めるIOC総会で一生懸命にアピールしていましたし、韓国にとっては10年、14年と敗れ3度目の正直!悲願達成です。


ところで、韓国料理で焼き肉屋で出される“ユッケ”ですが、食中毒で死者が出たことを受け、厚労省は生肉の表面を1センチ以上削ぎ取るなど、安全基準のガイドラインを出すようです。


これまで焼き肉屋などでは、鮮度の良し悪しを職人が“研ぎ澄まされた五感”で判断していたはずですが、食品衛生法などの“賞味期間”やら“消費期限”など、業者の表示任せにし過ぎた事が“死亡事故”につながっているんじゃないでしょうか!?


また、僕も好んで食べる“レバ刺し”が世の中から無くなるんじゃないかとも言われています。そうなったら『ショック〜(┳◇┳)』です!


鹿児島・宮崎では鶏刺や鶏タタキなど生に近い状態で食べる《文化》があります。そういう先人達が培った文化までも法律とか機械的に判断され、なくなるかもしれないのです。


規制するのも“人間”、食べるのも“人間”ですが、その人間もこの先“退化”という“進化”を続けていくんでしょうね〜。
by nangou-housou | 2011-07-07 06:24 | 携帯

南郷包装のお知らせや新着情報などは、たまにお伝えします
by nangou-housou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
検索
最新の記事
at 2019-08-07 11:23
訃報
at 2016-12-08 16:59
ジャカランダまつり2016の..
at 2016-05-25 15:59
「道の駅」なんごう 準備中です!
at 2016-04-01 07:33
平成28年3月18日
at 2016-03-18 09:08
カテゴリ
全体
お知らせ
携帯
未分類
以前の記事
2019年 08月
2016年 12月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

発泡スチロール再資源化協会

国内クレジット制度

ページトップへ