トップページ > ブログ

株式会社南郷包装 ブログ

<   2011年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
教訓
信号会社「事故と無関係」 上海地下鉄事故
9月29日(木) 21時22分
 280人余りがけがをした中国・上海の地下鉄事故で、信号システムを供給していた「カスコ信号」(上海市)が、「信号システムと事故は無関係だ」とする声明を発表した。予想外の停電と作業員の操作ミスが原因だと強調する内容だ。

【朝日新聞】より


今年7月に40人が亡くなった高速鉄道事故の原因とされている“信号システム”ですが、同じ供給元の会社側は『信号システムの不具合ではなく人為的ミス』としています。人為的ミスをカバーするのも信号システムの役割じゃないんでしょうか!?


『安全だ!』と言われる日本でさえも、JR福知山線の事故など“人為的”な事故が繰り返され《ATS自動列車停止装置》などのシステムが改良されてきました。“人為的ミス”に、システムの“故障”や“停電”でも、事故を防ぐ二重三重の対策が取られています。


見た目はコピー出来ても、中身はなかなかコピー出来ません。先進国でも“犠牲の元に技術革新”が進んできましたが、日本などの辛い事故も教訓に安全なシステムを導入して、安全運行に役立てていただきたいですよね〜。
[PR]
by nangou-housou | 2011-09-30 06:27 | 携帯
感謝です。
夕べゆっくりしていたら、“いきものがかり”の着うたが…( ̄○ ̄;)


思いがけなく遠方のA社長からのお電話でした。
『M会長からさっき電話があって「南郷包装頼むよ」って言われたから、いつも世話になってますよって言っておいたから』
と有り難いお電話でした。


間髪入れず、会社の当番さんから電話が…。
『M会長から電話があり、連絡くださいとの事です』と…(-o-;)

早速、連絡しました。

M会長『いつも無理言って悪いね〜!A社長と取引しているとは知らずに、「頼むよ!」って電話したのよ』
「…」
「…」


そんなこんなのやりとりでしたが、お客様通しが共に気にかけて頂けるとは《感謝》《感謝》です!!
[PR]
by nangou-housou | 2011-09-29 06:14 | 携帯
9月28日
東電に賠償請求手続きの簡素化を要請 枝野経産相
9月26日(月) 20時36分
 東京電力福島第一原発事故の賠償請求用紙が50ページ以上に及び、請求を妨げていると批判されている問題で、枝野幸男経済産業相は26日、東電の山崎雅男副社長に手続きを簡素化するよう要請した。

【朝日新聞】より


原発事故の請求書の枚数が百何十ページもあるらしいですね〜。往生際悪く、ただの嫌がらせでしかありません!!どちらのお偉いさんが作ったか知りませんが、数年前に政府から送られてきた“年金漏れ”の案内よりヒドいんでしょうね〜。


本来だったら“原発被災者”の方々のする事ではなく、東京電力がする事です。ましてや、わかりにくい請求書を送りつけるとはもってのほかです。


“簡素化”するということですが、それなりの説明会なり相談会なり開いて“誠意を示す”のが本来ではないでしょうか!?
[PR]
by nangou-housou | 2011-09-28 06:52 | 携帯
原発立地地域の事情
薩摩川内市、複合拠点計画を断念 九電の協力金見通せず
9月27日(火) 1時08分
 鹿児島県薩摩川内市の岩切秀雄市長は26日、川内原子力発電所3号機増設に伴う九州電力からの協力金などを財源に予定していた市内の公共施設建設について「断念せざるを得ない」と述べ、計画を白紙に戻す考えを示した。市議会全員協議会で表明した。福島第一原発の事故を受け、3号機増設の見通しが立たないことなどを理由に揚げた。

【朝日新聞】より


先日、山口県の上関町で“原発推進派”の町長さんが再選を果たされましたが、原発を受け入れている(もしくは計画している)多くの自治体には“交付金”“補償金”に“協力金”という原発絡みの多額のお金が配られて町の財政を潤していましたし、たぶんに市民税なども抑えられているなどの措置がはかられていました。


上関町の町長さんも当選後のインタビューで『補償金などに頼らない町づくりを考えていかないといけないかも知れない』と語っていました。薩摩川内市は例外かもしれませんが、原発を受け入れている自治体はほとんどが“へんぴな”地域で、産業構造さえも“原発頼み”になってしまっていますよね〜。


国は原発推進を『安全で低コスト』と進めてきましたが、その2つの“神話”も崩れ去り早急な方向転換を迫られています。まずは現行の原発立地地域の経済構造が破綻しないように配慮が必要です。


今考えれば、いつ破裂するかもしれない《爆弾》を抱えていたんですから。
[PR]
by nangou-housou | 2011-09-27 06:21 | 携帯
原発選挙の結果は…
原発推進派の柏原氏3選確実 山口・上関町長選
9月25日(日) 21時31分
 中国電力が上関(かみのせき)原発建設を計画している山口県上関町の町長選は25日、投開票され、原発を推進してきた現職の柏原重海氏(62)が、反原発団体代表の新顔、山戸貞夫氏(61)を破って3選を確実にした。
【朝日新聞】より


世の中いろいろ!世論もいろいろですね〜。さすがに今回の選挙は“原発推進派”には逆風かと思いましたが、上関町の住民じゃないとわからない事情があるんでしょうね〜。


“原発推進派”の現職町長さんが再選されたからといって原発が作られるとは思いませんが、上関町には原発受け入れでこの30年以上に渡り、様々な“交付金”やら“補償金”が配られ、それなりに潤ってきた事実があります。


ただ、この度の原発事故を受けて推進派の方々も原発に依存しない町づくりを模索しなければならないということはわかっていると思います。上関町を知らない僕にとっては、『原発推進だけで町長さんを選んだ訳ではない』ことを祈るだけです。
[PR]
by nangou-housou | 2011-09-26 06:49 | 携帯
9月25日
男女産み分け目指しタイへ 日本人急増、年に約30組
9月25日(日) 3時03分
 子どもを望む日本人夫婦がタイに渡り、受精卵の染色体を調べて、男女産み分けをするケースが増えている。朝日新聞の取材で、この1年間で少なくとも30組の夫婦が利用していたことが分かった。受精卵の診断は「命の選別につながる」として、日本では重い遺伝病などに限られており、倫理的な課題が多い。

【朝日新聞】より


命の尊厳を無視した行為ですが、法制・規制が最大の課題になるでしょう。


それより選別されて産まれた子どもたちがかわいそうだと思いませんか?夫婦のエゴで命の操作は許されません。病的理由を除いては。
[PR]
by nangou-housou | 2011-09-25 12:27 | 携帯
町を二分する原発選挙
TBSの報道特集!山口県上関町で30年間に渡り“原発反対運動”の中心は町の女性が担ってきたそうです。世の中が“脱原発”に動く中、30年間先頭に立ってきた老いた女性の『反対運動を続けてきて良かった!』の一言が印象的でした。


その上関町では30年間“原発推進”の町長がずーっと町政を握っていましたが、明日25日は3月の原発事故以降初めての町長選挙です。


町民の7割以上が“原発推進派”の町に挑む“原発反対派”の候補は“原発推進派”の対立候補を破り、世の中の流れに乗って“初当選”となるんでしょうか?結果は明日25日注目ですよー。
[PR]
by nangou-housou | 2011-09-24 18:28 | 携帯
県人会
f0222304_8561752.jpg

夕べは《全国鹿児島県人会総会・懇親会》に参加してきました。場所は眼前に鹿児島市内、桜島を見渡せる高台にある城山観光ホテルです。祝日ということもあり、たくさんの方で賑わっています。


僕自身初めての参加で、県人会そのものの歴史は古いんでしょうが、遠くはブラジル・アメリカまでの全域を統一した県人会総会の開催は今年で6回目のようです。


鹿児島という歴史的にみても少々?閉鎖的でかなり結束力のある県民性を反映してか、その行動力と鹿児島をキーワードにしたネットワークは群を抜いています。今回僕は宮崎鹿児島県人会会長からお誘いを受け参加させていただきました。


全国各地から鹿児島県出身の“重鎮”がお集まりになっていましたが、どこを見回しても“大、大、大先輩(^_^;)”ばかりです。新参者の僕の居場所は…なかなか(無か)ですね〜。


代表世話人の商工会議所の会頭に県知事、鹿児島市長の挨拶にもありましたが、大震災のあとにもかかわらず“新幹線全線開通効果”で多くの方が鹿児島に来られているようです。お隣宮崎県もいろんな仕掛けで客足の導線を延ばさせないといけないとしみじみ感じた夜でした。
[PR]
by nangou-housou | 2011-09-24 08:56 | 携帯
ツールド・南さつま
f0222304_1394488.jpg

f0222304_1394442.jpg

f0222304_1394468.jpg

秋分の日!素晴らしいお天気になりました。先日台風が通り過ぎたとたん、一気に季節が秋になりましたね〜。


今日は田舎のイベント“ツールド・南さつま”の手伝いのために田舎に帰ってきました。昨年のこの日もブログで紹介しましたが、今年はサポートのバイクの方々まで入れると200人以上が来られましたよー。


今年で10数回目の開催ですが、毎年手作りの“ぼた餅”でもてなしている母は、新聞社からの取材も受けていましたよ。ライダーの方から『おいしかった!(b^ー°)』と言われるのがうれしいみたい。週末の紙面が楽しみですね〜。


そろそろ引き上げて帰りますが、夕方からは違うイベントに参加します。またレポートしますね〜。
[PR]
by nangou-housou | 2011-09-23 13:09 | 携帯
信教の自由
「妻帯は厳禁」永平寺に求める訴訟却下 福井地裁
9月23日(金) 0時39分
 曹洞宗の僧侶が妻を持つのは開祖・道元(1200〜53)の教えに反するとして、栃木県足利市の男性僧侶(61)が大本山の永平寺(福井県永平寺町)に対し、僧侶の教育を改めるよう求めた訴訟の判決が22日、福井地裁であった。平野剛史裁判官は「裁判所が僧侶の教育を是正するのは信教の自由の侵害にあたる」と、訴えを却下した。

【朝日新聞】より


永平寺って有名なお寺ですよね〜。“妻帯厳禁”だったなんてニュースになって初めて知りましたが、訴えを起こした男性僧侶は“今の今まで”知らなかったんですかね〜!?


裁判所も『僧侶の教育に口は挟めない』とか言っていますが、“妻帯厳禁”は教育だったんですね〜。では“妻帯厳禁”の《掟破り》は破門とかなんでしょうかね〜?


“信教”それは平等に与えられた権利です。世界中には星の数ほどの宗教が存在します。
[PR]
by nangou-housou | 2011-09-23 09:33 | 携帯

南郷包装のお知らせや新着情報などは、たまにお伝えします
by nangou-housou
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
訃報
at 2016-12-08 16:59
ジャカランダまつり2016の..
at 2016-05-25 15:59
「道の駅」なんごう 準備中です!
at 2016-04-01 07:33
平成28年3月18日
at 2016-03-18 09:08
2015年も
at 2015-12-19 15:07
カテゴリ
全体
お知らせ
携帯
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

発泡スチロール再資源化協会

国内クレジット制度

ページトップへ