トップページ > ブログ

株式会社南郷包装 ブログ

<   2010年 10月 ( 62 )   > この月の画像一覧
鹿屋市漁協『みなとまつり』
f0222304_1252822.jpg

f0222304_1252812.jpg

f0222304_1252815.jpg

今日は早出して、鹿屋市漁協に来ています。漁業に携わる方の、海の安全・豊漁、魚の供養などを祈念するお祭りに招待されやってきました。

神事を執り行ったあとは『お祭り』なんですが、手作りのお祭りです。楽しいですねー。漁協の職員さん全員で、準備したり、名司会者がいたり、自ら芸能を披露したりと、漁協の結束力を感じました。

あいにくの雨でしたが、『軍艦マーチ』に載せた勇壮な『漁船パレード』も盛り上がりました。こんな雨なんかには負けない『海の男』の祭りでしたよー。

帰りに【かのやカンパチ】のお土産頂きましたよー!!ありがとうございます。
[PR]
by nangou-housou | 2010-10-31 12:52 | 携帯
無題
この時季になると、ウインタースポーツがシーズンインしますが、フィギュアスケートも先日のNHK杯で、GPシリーズが開幕しました。

ライブで観られなかったのは残念ですが、オリンピックの活躍もあり、次から次に台頭していますねー。今年のジュニア世界選手権チャンピオンは、男女ともに日本人選手です。羽生結弦(ゆづる)選手と村上佳菜子選手です。

迎え撃つ高橋大輔選手と浅田真央選手!明暗が別れました。高橋選手は『向かうところ敵なし』で優勝、シニアデビューの羽生選手も堂々とした演技で4位でした。

一方の浅田選手!今年からコーチが代わった影響もあるんでしょうが、得意のジャンプがことごとく失敗して、シニア戦これまでで最低の8位でした。圧巻だったのが、村上選手です。天真爛漫な演技で、3位入賞!間違いなく世代交代が近いかも知れませんねー(⌒~⌒)V

オリンピックは4年に一度の大舞台ですが、ライバル選手と年齢そして演技の成熟度で運命が別れますよね~。特に女子選手は成長期の影響がバランスを左右します。

真央ちゃんから浅田選手になれるか!?今シーズンのフィギュアは、目が離せませんよ~!!
[PR]
by nangou-housou | 2010-10-31 07:28 | 携帯
秋を楽しむ
f0222304_1257143.jpg

f0222304_12571462.jpg

2週間ぶりの権現ヶ尾です。心配された台風も遥か東沖を通過しましたので、気持ちよい風が吹いています。

コスモスの花も満開で、蕎麦の花が実になりかけていましたから、来月は美味しい蕎麦が収穫出来そうですね〜。

10月もあっという間で、明日は最終日ですが、お客様の『大漁祈願祭』に行ってきます。なんせ、10月は最低な月になりました〜(>_<)!!こんな月は、記憶にないくらい、物の流れが停滞していたような気がします。

明後日から11月ですから、明日の『大漁祈願祭』で元気をいただき、気持ち入れ替えて、頑張りましょい!V(^-^)V!

権現ヶ尾はいつ来ても、キツいんですが、いつも僕を勇気づけてくれる【山】です。ススキが風に揺れて秋真っ盛りです。有意義な週末になりそうです。
[PR]
by nangou-housou | 2010-10-30 12:57 | 携帯
PDCAサイクル
南郷包装では、今年の夏にISO9001『品質』ISO14001『環境』のマネジメントシステムの認証を受けましたが、これを運用するためには、【PDCAサイクル】を行っています。

刻々と変化している経営環境をより最適にするためには、変化に対応する『スピード』が重要です。現場で起きていることが、いかに正確に迅速に伝達され、どう対応して行動に移して行くかです。

時間をかけて『ベスト』を目指すのも大事なことですが、『ベター』に早く対応して、より『ベター』を目指すことが大事です。

PDCAとは
plan(計画)→do(実行)→check(点検)→act(改善)です。これを繰り返し行うことをPDCAサイクルと呼びます。

人間は往々にして『変化』を嫌います。しかし、今の【ベスト】が明日の【ベスト】ではありませんので、常に最適な【ベター】で改善する必要があるのです。
[PR]
by nangou-housou | 2010-10-30 06:50 | 携帯
縁ありまして
f0222304_1675420.jpg

今日は鳥取に出張してました。縁ありまして、宮崎からでしゃばっていますが、ここは不思議なところで、僕には何がしかの【縁】があるようです。

今回はある方のご紹介で鳥取に。紹介していただけるだけで、『幸せ者』です。宮崎から鳥取は直接行けませんので、大阪から入りますが、今回は鹿児島→大阪→岡山→鳥取とJRで移動しました。

あとから聞いた話ですが、鹿児島→東京→鳥取(米子)のルートがオススメみたいです。特にANAの【タビサク】で事前予約すると安いみたいですよ!

年に4回ほど訪れますが、大山の山頂は雪でしたね〜。たまたまでしたが、なんと途中で東京のお客様と合流して、情報交換に話が弾み、夜は夜で『試作料理』をみんなで囲んで、なかなか有意義な出張になりましたねー。

【縁】というのは不思議なもので、『元々つながっていないものが、つながる瞬間』でもあります。僕の経験上ですが、つながった瞬間、それが【縁】なのか、そうじゃないのか、大体わかります。

【縁】は大事ですが、非常に『デリケート』でもあります。これからもその【縁】を大事にしなければと思った旅でもありました。
[PR]
by nangou-housou | 2010-10-29 16:07 | 携帯
聾唖(ろうあ)弁護士
聾唖の人は、世の中との『情報』『コミュニケーション』機会が少ないため、人を信用しやすいんだそうです。いざ【事件】が起きたときに、『相談ができない』『どうすればいいのかわからない』と、一人で悩む方が多いようですね〜。

こんな方が『弁護士に頼る』のは、とことん困った状況に陥った証拠!田門さん、自分は『耳が聞こえない』『話すこともできない』おかげで、相手の表情を読み取って、気持ちを理解することが出来るそうです。

弁護士という仕事柄、人の心を引き出さないとなりません。田門さんの『手話通訳』と『表情観察』は、とことん本当に困った人の【こころの叫び】を解決しているのかも知れませんねー。

障害を持っていただけに、普通の人より【五感】が研ぎ澄まされているのかも知れません。これからのご活躍、陰ながら応援しています。
[PR]
by nangou-housou | 2010-10-29 06:41 | 携帯
聾唖(ろうあ)弁護士
新幹線のグリーン車に乗ると【WEDGE(ウェッジ)】という雑誌が置いてあります。その中から『耳の聞こえない』『話すこともできない』日本でただ一人の【聾唖弁護士】の話を紹介します。

彼の名前は、田門 浩(たもんひろし)さんです。生まれつき障害抱えながら、小学校の時には父親を亡くしました。その後母親に育てられ、いつしか『母親みたいな人の力になりたいと…!!』、中学2年の時たまたま見つけた新聞の記事『山田さんという聾唖の方が弁護士に…』

田門さんはすぐ、山田さんに手紙を書きました。
田門さん『どうしたら弁護士になれますか?』
山田さん『一生懸命に勉強して大学に行きなさい!』

聾学校に通っていた田門さん、普通高校に進学します。当然ですが、手話通訳は居なく、先生・同級生とのコミュニケーションもままならない中、ほとんど独学で勉強を重ね【東京大学】にみごと合格しました!卒業した後は市役所勤めをしながら、司法試験に合格し、彼の念願だった弁護士生活が始まったのです。

話は長くなるので、続きはまた次回にしますが、もって生まれた『障害』、それから直面する『試練』、僕らは恵まれた環境で生活していると、今を【普通】もしくは【当然】と考えがちです。

『志』の先に『目的地』をはっきり見据えて努力した【田門 浩】さんから、まだまだ自分の甘さを教えられますよねー。


つづく…
[PR]
by nangou-housou | 2010-10-28 17:25 | 携帯
景気も冬支度?
昨日から出張しています。今秋一番の寒波が降りてきたみたいで、寒いですよねー!!

予報によると今年の冬は平年より寒くなるって言っていましたが、景気回復のためには、寒い方が良いみたいです。衣料品・暖房器具とか、南郷包装的には【鍋商材】とか売れると良いですよね〜。

不景気なブログ話が多いんですが、やはりお金は健全に循環しないと、景気も良くなりません。いろいろ出費もかさみますけど、お金は持っているだけだと、膨らんでいかないですよね〜。

将来の不安で、財布のヒモが堅くなっているのかも知れません。不景気をよそに、タンス預金を含めた預金残高は増える一方です。何か打開策はないでしょうかね〜(ToT)
[PR]
by nangou-housou | 2010-10-28 06:12 | 携帯
医療制度改革
物議を醸した【後期高齢者医療制度】でしたが、新しい医療制度に移行するようです。詳しいことはさておき、将来の暮らしについて考えてみましょう。

高齢化社会になり、ますます現役世代の負担が増えていきます。選挙の時は声高々に、前与党を批判していましたが、いざ与党になりフタを開けてみると、そう簡単にはいかないようです。

高度成長期の頃は今の中国みたいに、経済の成長と所得向上で、充分にまかなえていましたが、その頃と今は、全く逆になりましたから、これまで通りに現役世代だけで、支えていくのは難しいんです。

わかっていても、当事者(高齢者)にしてみたら不安でしょう。タバコ増税で医療費負担を減らすように、生活習慣病リスクを減らす【仕組み】が必要かも知れません。

医療技術の進歩で、ますます長寿社会になるでしょう。病気にならない健康作りで、少しでも負担を減らすように心がけないといけませんよねー!!
[PR]
by nangou-housou | 2010-10-27 16:53 | 携帯
タバコ増税先送り
先日のブログで来年またタバコが値上げになります!とお伝えしましたが、とりあえず値上げは見送られたようです。

理由は、タバコ増税と値上げで、健康増進と税収の健全化が両立出来ているかの検証に時間が必要とのことでした。

厚生労働省はタバコ増税を、積極的に推進していましたが、愛煙家の国会議員先生に【反対】と押し切られたんでしょうね〜。タバコ増税は今や税収が目的ではなく、喫煙率を減らすのが目的になっています。

昨日朝礼で法人税の話しをしました。政府は来年度、法人税率を5%引き下げるようですが、果たして効果はいかほどでしょうか?製造業が海外に流出し、その分雇用が確実に減っています。

このような現象により、法人税の税収が減り、労働者からの所得税が減ります。逆に、失業保険・生活保護・雇用調整助成金・モラトリアムなど国の負担が増えます。

しかもそれを国債という借金でまかない、金利を付けて、未来に先送りしているわけです。もっと賢い政策を打ち出せないんでしょうかねー!!
[PR]
by nangou-housou | 2010-10-27 06:12 | 携帯

南郷包装のお知らせや新着情報などは、たまにお伝えします
by nangou-housou
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
訃報
at 2016-12-08 16:59
ジャカランダまつり2016の..
at 2016-05-25 15:59
「道の駅」なんごう 準備中です!
at 2016-04-01 07:33
平成28年3月18日
at 2016-03-18 09:08
2015年も
at 2015-12-19 15:07
カテゴリ
全体
お知らせ
携帯
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

発泡スチロール再資源化協会

国内クレジット制度

ページトップへ