トップページ > ブログ

株式会社南郷包装 ブログ

<   2010年 09月 ( 60 )   > この月の画像一覧
セブン−イレブン
f0222304_6595880.gif

昨日コンビニ最大手の、セブン−イレブンが鹿児島県への初出店を発表しました。

セブン−イレブンを利用されている方は、『鹿児島にセブン−イレブンなかったの?』って思われるでしょうが、全国にはあと、8県ほど進出していない県があるようです。

とはいえ、コンビニ業界も寡占状態で、つぶし合いの状況です。明日からの【タバコ値上げ】を受けて、今月はコンビニ業界としては、過去最高の売上高になりそうです!!

ただ、来月からの反動と、禁煙者のコンビニ離れが予想され、このままでは加盟店自体の経営が懸念されます。おまけに、先日ブログに書きましたが、【高速道路無料化】でも、閉店に追い込まれるお店が出てきました。

昨日の発表では、2014年2月までに200店舗を出店したいと強気の会見です。鹿児島県内で一番元気な【ファミリーマート】さんさえ、確か200店舗くらいですから、どうなることやら。コンビニ業界も、次の【商売の仕掛け】が必要です!!
[PR]
by nangou-housou | 2010-09-30 06:59 | 携帯
宮崎県知事
わかってはいたものの、『不出馬』はやはり、ガッカリしました。

今日の会見で、『知事としての限界を感じました。』と言ってらっしゃいましたが、知事の仕事に限界を…であれば、【東京都知事】の選択肢はありませんよね!?県知事も都知事も【仕事】は一緒ですから!いや、違いは規模が違うことによる、知事として、外部に対しての権力・権限は違うと思います。

では、【国政進出】はどうでしょうか!?結論です!!知事の職を辞した人に国の政(まつりごと)を任せて良いんでしょうか!?県民の支持の元【下部】として働くのがリーダーのはずです。支持率が落ちて辞めるのは致し方ないとしても、90%以上の支持を頂きながら辞めるのは職場放棄です。

東国原知事を送り出すのは簡単ですが、宮崎県の皆さん!!本当にこれで良いんですね!?ただ問いかけたくてブログ更新してみました。
[PR]
by nangou-housou | 2010-09-29 21:21 | 携帯
軽自動車へ参入
f0222304_15453979.jpg

いよいよ【TOYOTA】が軽自動車市場へ参入してきます。数年前日産が市場参入した時も驚きましたが、今回のTOYOTA参入は、国内市場の収縮を考えると、自然な流れかも知れません。

あくまでも子会社のダイハツ工業からのOEMですから、お客様が来店され、その選択肢としての【軽自動車】ですし、ビジネスチャンスはますます広がりますよねー。

TOYOTAは1年後にヴィッツサイズのハイブリッドカーも投入してくる予定です。その燃費、実に45キロ/リッターですから、軽自動車を含めた【小型車市場】が日本における自動車の中心になるのは、間違いありません。

レア・アース輸入問題に、高速道路無料化問題など課題もありますが、資源のない狭い日本ですから、小型車がますます増えていくんでしょうねー。

せっかくですから、インドのタタ自動車を見習って50万円以下のクルマも投入したらどうでしょう?あと、リサイクル自動車銘打って、とことん中古車をリメイクするとか!新しいだけが文化じゃありませんから、そんな市場が作られたら活性化すると思うんですけどねー。
[PR]
by nangou-housou | 2010-09-29 15:45 | 携帯
宮崎県知事
今日午後からの県議会本会議で、次期宮崎県知事選挙出馬を巡り、進退表明をおこなう東国原知事ですが、すでに身近な人には、『次の知事選には出馬しない!』と言っているみたいですねー。

多分事実なんでしょうし、とりあえず任期4年を全うする上での意思表明ですから、様々論評されるかも知れませんが、これ以上引き留めることも無理でしょうねー。

今日以降、宮崎県の次の将来を担う、高き志を持った方に頑張って【決意表明】していただくしかありません。東国原知事も、自身の後継者をそのうちに指名すると思いますので、対抗する候補はある意味、やりがいはありますよねー。

宮崎県民も気持ちを切り換えて、『宮崎をどげんかせんといかん!』から『宮崎をこげんすっど!』(方言がわかりませんが、宮崎をこうするぞ!)にシフトチェンジする絶好のチャンスです。

宮崎県の将来は、宮崎県民が【決断】しなければ変わらないのですから。
[PR]
by nangou-housou | 2010-09-29 06:27 | 携帯
レア・アース
液晶・LED・ハイブリッドなどの生産に必要不可欠な材料である【※レア・アース】ですが、日本はその90%を中国からの輸入に頼っています。

尖閣諸島で起きた中国漁船の事件の報復なのかわかりませんが、レア・アースの通関(輸出入業務)がストップしたままです。現在の供給元のほとんどを中国に頼っているため、早急に将来に向けての対応が望まれます。

こんな状況にアメリカも中国に対して、日本政府の対応を評価!中国側をけん制しながら、中国の出方をうかがっているみたいですよ!!

かと言って、レア・アースが中国にだけしかないかと言うと、中国の埋蔵量は地球全体の3割です。その産出地域のほとんどがチベット地区にあり、実は中国自体もチベットとの関係が複雑なため、安心もしていられない状況なんです。

今は、日本に対して感情あらわにしていますが、確かに影響力のある中国でも自国だけで生きられないのは、百も承知です。日本も目先だけではなく、関係各国の中国への対応を追い風にするチャンスを見極めて、今は静かに大人として、じっと辛抱ですねー。

※レア・アースは希土類(きどるい)と呼ばれ、非常に希少価値の高い鉱物資源です。かなり昔のことになりますが、日立(HITACHI)のテレビにキドカラーってありましたよね!?、覚えてます?
知ってる人はアラ・フォーでーす!( ̄∀ ̄)!
[PR]
by nangou-housou | 2010-09-28 16:03 | 携帯
短命政権のツケ
『とまと』さんから『日本の総理大臣は変わり過ぎで、なめられているのでは』とのご指摘がありました。

確かに、その通り否定できません。ただ残念なことに、日本の議会制民主主義では、直接総理大臣を国民が選べません。この辺を変えていけないと、本当の意味変わらないですよね〜!!

ただし、長年続いてきた自民党政権に『NO!』を突きつけ、昨年発足した民主党政権も【舵取り役】が『ふらりふらり』して、中国だけではなく各国から信頼・信任されていませんよねー。

国のリーダーたる者、日本はこのままで良いのでしょうか!?過去を振り返ると、日本は【戦後補償】みたいなもので、おもに戦争被害国に対しては、多額のODA(政府開発援助)を行っており、特に中国にはこれまで※約6兆円拠出しています。

これまでこのように積み重ねてきた事と、日本という国が揺るぎなき【信頼】を得るためには、やはりリーダー次第です。リーダーが『ころころ』変わる国と信頼関係を構築することのほうが、難しいかも知れません。中国だけを非難せず、我が【襟を正す】ことを考えないと。

※中国に直接援助した額と、間接的に援助した額の累積合計です。

追伸:クルム伊達選手とにかく素晴らし過ぎです。シャラポワ最近やる気ないのかも知れませんが、パワーもらいました。
[PR]
by nangou-housou | 2010-09-28 06:12 | 携帯
道の駅【黒之瀬戸だんだん市場】
f0222304_17411574.jpg

f0222304_17411558.jpg

鹿児島県長島町、阿久根市から長島町へ向かい、黒之瀬戸大橋を渡ると、すぐ右側にこの夏オープンした、道の駅【黒之瀬戸だんだん市場】があります。

先日まで猛暑だったことを忘れさせるような、肌寒い雨ですねー。半袖シャツでは、(∋_∈)です!今朝は早出して、牛深まで行ってきましたが、昼前には終わりましたので、フェリーで帰ってきました。

せっかくですから、寄ってみます。店内はまだ出来立てほやほや、新築のにおいがします。画像はありませんが、全部で10トンくらいの活魚水槽があり、ブリにアジ、タコまだまだ他にも泳いでいます。ちょうど魚を買ったお客様が、店員さんに魚さばきをお願いしてましたよー。

確かに地魚が安いですねー。魚好きには『たまらない』かも知れません。店内は物産売場だけで、どこも他の【駅】と変わりませんが、長島町特産のからいもで作った駅オリジナルの焼酎『だんだん』がありましたので、買って帰ります。

あちこちに【駅】が出来ていますが、ほとんど国と地方自治体の補助金でまかなわれているはずです。『地域活性化』のうたい文句で、一見華やかに見えますが、その経済効果と地域に与える影響は、いかほどなんでしょうか?民間企業から見たら、うらやましい限りです。
[PR]
by nangou-housou | 2010-09-27 17:41 | 携帯
白鵬おめでとう
横綱白鵬、優勝おめでとうございます。先場所名古屋での悔し涙から、一転しての笑顔と日本人力士に勝るとも劣らない日本の国技としての【魂】を持ち合わせています。記録はともかく【人】としての白鵬関、『素晴らしい』の一言に尽きます。

日本人以上に日本を超えたモンゴルの勇者【白鵬関】に比べたら、あまりにも頼りない日本政府の尖閣諸島問題!中国漁船の船長釈放大いに結構ですが、検察判断にしても、政府としての外交判断だったにしても、説明責任と、中国に対してのメッセージを力強く発信すべきです。もう少し日本政府も、毅然とした【信念】で対応していただきたいですよねー。

歴史上では中国の大陸文化が古いんでしょうけど、現代社会では日本がリーダーシップを取ってしかりです。いづれ『イケイケどんどん』の中国も『こんなはずじゃあ!?』というバブル崩壊が必ずやってくるはずです。

人民の暴走をコントロールするのに躍起な中国政府!いまだ中国は情報統制しています。今後人民が国外を見聞きすればするほど、共産主義体制の維持は難しくなるばかりです。これからも隣の【大国】から目が離せません。

日本も国技である【相撲】を日本人以上に支えているモンゴル人から、尊敬される存在でいないと、モンゴルの地下資源も、よその国に持って行かれますよ!?横綱が大統領になってもおかしくない国ですからね〜(⌒〜⌒)〜
[PR]
by nangou-housou | 2010-09-27 06:12 | 携帯
限界集落
f0222304_1632343.jpg

【限界集落】のお話を度々していますが、その集落を田舎に持つ僕は、集落の変遷をこれまで見てきて、その時々でその思いも変わってきたような気がします。

高齢者が多いとはいえ、自立してきたこれまでと、ますます集落の機能がままならなくなる今後の行く末は、自分自身その現実を受け入れざるを得ない自分との葛藤のような気がしてきました。

【あるがままに任せる】ことが最良の答えではないかと。老いていく人達と自然に戻っていく(飲み込まれていく)集落の姿。地球にとってみれば、ごく自然なサイクルなのかも知れません。

これからも、そんな集落の移り変わりを、僕自身の思い・移ろいと共に、書き記していきます。
[PR]
by nangou-housou | 2010-09-26 16:32 | 携帯
金比羅丸
f0222304_78966.jpg

f0222304_78969.jpg

門下生と権現ヶ尾から下山、『お昼ご飯どうする?』『朝が早かったんで、ガッツリいきたいです!!』じゃあ、決まりです!!

前々から気にはなっていたんですが、鹿児島市南栄のビジネスホテルゼロシティの一階にある【金比羅丸】でご飯することにしました。まだお昼前ですが、お客様がいつも多いんです!お店の名前、金比羅丸とは巻き網船団の名前を由来とする、おもな漁場は東シナ海で、南郷包装にある【浜商】様のお客様でもあります。

店内に入ると、色鮮やかな熱帯魚と恵比寿様が迎えてくれます。昨年夏にオープンしましたが、その人気の高さにお客様は増える一方!!今年の春に、急きょ増床しましたが、恵比寿様のおかげで、お客様は……ですかね!?

ガッツリいきたい門下生は、『ネギとろ丼大盛とかけそば』なにも聞いていないのに僕は、『カツ丼とかけそば』にしました。まー、海鮮料理のお店に入って『カツ丼とかけそば』はどうかと思いますが、…(^。^;)

【金比羅丸】人気の秘密
その①店員さんが元気!笑顔がいっぱい
その②お漬け物、お茶を気にかけて、いつもお客様にお声掛け
その③退屈させない待ち時間のアイデア!?
その④当然美味しい盛り沢山の、海鮮料理の数々
その⑤お帰りの際の恵比寿様から、お見送りと心遣い

まだまだ、人気の秘密と商売の隠れた【仕掛け】ありそうです。この続きはどうぞ、【金比羅丸】で『いらっしゃいませー(-^〇^-)』
[PR]
by nangou-housou | 2010-09-26 07:08 | 携帯

南郷包装のお知らせや新着情報などは、たまにお伝えします
by nangou-housou
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
訃報
at 2016-12-08 16:59
ジャカランダまつり2016の..
at 2016-05-25 15:59
「道の駅」なんごう 準備中です!
at 2016-04-01 07:33
平成28年3月18日
at 2016-03-18 09:08
2015年も
at 2015-12-19 15:07
カテゴリ
全体
お知らせ
携帯
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

発泡スチロール再資源化協会

国内クレジット制度

ページトップへ