トップページ > ブログ

株式会社南郷包装 ブログ

カテゴリ:携帯( 1155 )
訃報
f0222304_1659327.png

私の人生、また南郷包装にとって大変お世話になった方がお亡くなりになられたため長崎県の五島列島にきています。

実は今年8月にも前身の会社の社長が旅立たれました。私を発泡スチロールの業界に導いて下さった方で営業を教えてくださり、仲人までしていただいた方でした。

五島列島は、そのあと倒産した会社の工場再建に手を差し伸べて下さった方の生まれ故郷であり、今もお取引先いただいている同業者でもあります。工場再建をすると決めた時に資金調達をしていただき、正にビジネスエンジェル!「川野君がやるんだったらお金を出すよ」と当時はキツネに摘ままれた心境になったことを今でも忘れません。

再建に着手してから3年目のこと、なかなか利益を上げられず思わず私は社長に「責任を取って辞めさせてください」の言葉に
社長から「川野君が辞めるんだったら僕も辞めるよ」と言って諭され、運良く翌年の決算からは利益を計上出来て、最終的に8年前に退任していただきました。

会社の最高責任者としての覚悟を教えてくださり、諦めずに続けていく大切さを鍛え込んでいただきました。この社長、きっと命絶えるまで社長だろうなと思っていましたが、やはり生涯社長を貫かれた私の中の目標です。このような社長がいらっしゃったからがこそ南郷包装があるということを忘れることなく、胸に刻んで進んで行きます。


謹んでご冥福をお祈り申し上げますと共に、これまで本当にありがとうございました。安らかにお眠りください。
[PR]
by nangou-housou | 2016-12-08 16:59 | 携帯
平成28年3月18日
f0222304_985826.jpg

おはようございます。宮崎は朝から雨になりました。会社周辺の田んぼからは田右衛門の鳴き声が響き渡っています。今週末には田植えで忙しくなるんじゃないでしょうか。

久しぶりのブログ更新ですが、今年地元日南ではカツオ船の入港で賑わいをみせていますが、この時期10キロを超える大きなカツオが水揚げされています。例年ですとこれから次第に魚体が小ぶりに変わって黒潮に乗って魚群が北上しながら豊漁期になるんですが、これからを楽しみにしたいものです。

さて物事とは、とかく順調に進まないことがあります。そこをこじ開けて進む方法もあるんですが、世の中そんな簡単な事ばかりではありませんので、事態の推移を見て、流れに身を任せながら潮目を見ながら進むことも大事じゃないでしょうか?

まさにカツオなど魚は本能的に水温や潮の流れを本能的に察知して泳いでいるそうです。我々人間もどうやらその本能を持ち合わせているようです。流れを良くみて潮目を肌で感じながら進むことも大事なんですね。

この時期は門出の季節!新たな進路を歩き始めるみなさんにとって素晴らしい一歩を踏み出してください。
[PR]
by nangou-housou | 2016-03-18 09:08 | 携帯
よくぞご無事で…
f0222304_15292863.jpg

出張帰りの新神戸駅に向かうお客様との車中、『あれ眼鏡がない!!さてはホテルか新幹線!?』と宿泊したホテルに連絡するも、『ございません』の返事(-o-;)置いた場所も思い出せない自分が情けない。

ほどなくして車は新神戸駅に到着!往復乗せていただいたお客様にお別れを告げ、帰りの指定席を購入しました。春休みのためでしょうか!?鹿児島中央行きの便はすべて満席のため、“のぞみ”博多乗り換えの12時56分発に…。


眼鏡探しのため改札に行き、昨日の“みずほ600号”で『6号車の…?』と眼鏡の落とし物がなかったか尋ねると、『ありましたよ!新大阪駅の遺失物預かり所に…』


さすがJR西日本さん助かりました。新神戸駅から12時11分の新幹線に飛び乗り、約15分で新大阪駅に到着!改札出てから遺失物預かり所で大切な眼鏡との対面を果たし、帰りの新幹線に無事乗り込みました。


良かったー♪視界良好!!
[PR]
by nangou-housou | 2015-04-02 15:29 | 携帯
4月1日
f0222304_10114993.jpg

おはようございます。今日は4月1日ですが、世間一般的には新年度ということで、慌ただしい1日をおくられる方が多いんじゃないでしょうか?


さて、そんな4月1日私はと申しますと、新幹線で新神戸駅まで移動してお客様と合流し、明日まで出張しております。お天気はイマイチですが、実り多い出張にしたいと思います。


先週までNHKの朝ドラで放送されていた≪マッサン≫見られていた方も多かったと思いますが、マッサンの奥様“エリー”が口ぐせのように言っていましたよね!?『人生は冒険』と!誰しも約束された人生も、結末も…ありません。


人は生まれてから一つとして同じもののない、振り出しもない迷路にも似た冒険の連続じゃないでしょうか!?4月1日!!これから新しい第一歩を踏み出すみなさん♪これから始まる冒険!!たくさんの喜怒哀楽を楽しみながら一歩一歩前へと進んでください。
[PR]
by nangou-housou | 2015-04-01 10:11 | 携帯
母校の閉校式
f0222304_15344178.jpg

f0222304_15344144.jpg

f0222304_15344164.jpg

f0222304_15344152.jpg

春3月♪あちこちで春の便りが聞かれるようになりました。春は旅立ち・別れの季節です。私の母校である中学校は5年前に廃校になりましたが、ついに小学校も閉校を迎えることになりました。


昭和44年4月に入学以来6年間、たぶん休むことなく片道6Kmの山道を通学していたこと、今もまぶたを閉じると思い出されます。行きはよいよい帰りは…と言うと、まっすぐ帰らずあちこち立ち寄って遅くなり、親に心配を掛けたものです。


私が通っていた40年代、すでに全校生徒は150人を下回っており、当時から学年1クラスに満たない小規模校でしたが、小さいなりに大人にしても子供にしても人間関係は本当に近かったですね。


田舎の学校が少子化で無くなることは仕方ありませんが、そこで培われていた地域の繋がりまでも消えていくのではないかと心配します。都会と違うのは、学校が地域の中心になり、住民の心のよりどころになっていたということです。


3月15日の閉校式当日は、全国各地から卒業生が駆けつけ、会場は溢れんばかりの最初で最後の同窓会と化し、134年間の歴史に幕が閉じられました。あの日あの時、あんなこと、こんなこと。そんな想い出がたくさん詰まった小学校は卒業生・先生方・地域の方々の心に永遠に刻まれる事でしょう。


ありがとうございました。また会いましょう!!
[PR]
by nangou-housou | 2015-03-19 15:34 | 携帯
権現ヶ尾
f0222304_1231622.jpg

こんにちはー11月22日土曜日いかがお過ごしでしょうか!?鹿児島は初冬の清々しいお天気になりましたが、権現ヶ尾山頂に立つと肌寒い風が吹いております。


さて、昨日安倍総理は衆議院を解散しました。選挙には700億円とも言われる税金が使われますが、国民の選挙に対しての関心の低さも日本を悪くしている要因のひとつだということを忘れたらいけません!!


『どうせ…!?』などと言っていたらなおさらのこと悪くなるばかりですから、志ある国民の代表を我々有権者一人一人が責任ある一票を投じたいものです。

今日はこれから下山して宮崎に向かいます。今夜は宮崎鹿児島県人会の一年に一度の総会です。
[PR]
by nangou-housou | 2014-11-22 12:03 | 携帯
拝啓 東国原英夫様“宮崎への想い”
早速ですが、宮崎県民ではない私が宮崎への想いを書き記したいと思ったのは、一言で言うなら“動物的な勘”でしょうか!?究極な事態に追い込まれたら、最後は勘(本能)に頼るしかありません。そう!宮崎はこのまま手を打たなければダメです!!でもまだチャンスは残されています。


14年勤めた会社が2001年に倒産しました。鹿児島県人の私は20代前半から南郷町に水揚げされるカツオを入れる発泡スチロール(トロ箱)を鹿児島から南郷町まで運んでいました。そのあと間もなくして営業に移り、それがご縁で平成元年南郷町に工場誘致を受けたのが倒産前、それまで勤めていた大阪の会社です。


突然の倒産、仕入れ先から罵倒や同業者からの嫌がらせもありましたが、営業の立場上あらゆる対応をせざるを得なくなり、またお客様からは『何とか続けて…』という叱咤激励のお言葉をいただいたものですから、職場の同僚仲間には『俺についてこい!!』と根拠のない?決意表明をして、瞬く間に工場再建に向けた動きがスタートしました。


とても一人ではなし得ないことに、数え切れないたくさんの方々から支援していただきました。21世紀スタートの年に新会社を設立して早くも14年が経とうとしています。取り巻く外部環境は加速度的に大きく変化しています。それは宮崎の田舎の中小零細企業をやっているから感じる動物的な“勘”かもしれません。


自民党政権から民主党政権に替わり、また自民党政権に戻りました。どちらも良い面、悪い面ありますが、宮崎県にとって最大限良い舵取りをしていくのが首長である宮崎県知事の仕事です。(わかりきった事ですが、)それを自分のあらんかぎりのパフォーマンスを体現して結果を出したのが東国原知事ではなかったでしょうか!?


その後都知事や政界進出など、ご自身の大志から動かれたんだろうと思います。宮崎県民を決して揶揄・抽象するつもりはありません。でも宮崎県民の良いところだと思うのは“強いものに巻かれる”従順な県民性、土地柄です。ですから世間に≪朝令暮改≫と言われても、真に芯の強いリーダーを必要としているんです。また今の世の中を渡り歩くには朝令暮改も必要です。急激な時代変化に適応していくためにも!


鹿児島県人である私は、新幹線効果で飛躍的に鹿児島への交流人口(流入)が増えていることを目の当たりにしています。では新幹線を宮崎に!?なんてあり得ません。宮崎には宮崎なりの仕掛けで交流人口を増やすことができます。それが今出来るのは東国原さんだと思いますし、そのためだったら手弁当で働きたいと思いますが、いかがでしょうか。確かに力を持った支持基盤も大事でしょうが、形振り構わず臆せず動き回る東国原さんが大好きです。


宮崎の将来を唯一決められるのは他でもありません!!宮崎県民一人一人です。


私はこれからも鹿児島県人の誇りをもって宮崎のためにと前に進んで行きます。ブログを読んでいただきありがとうございました。
[PR]
by nangou-housou | 2014-11-06 12:20 | 携帯
未来を変えること
おはようございます。早いもので、今日から11月です。やり残したことはありませんが、やらないといけない課題がたくさん!!


日々に追われてあたふたするよりは、やらないといけない事をこつこつと、こなしていく心の余裕と時間の余裕を持つことが大事です。

世の中には自分で変えられないことがたくさんあります。変えられないことをあれこれと悩むより、自分で変えられる事に集中して変えていきましょう♪


未来は自分の努力次第でどうにでもなりますから…。では素晴らしい11月を(^o^)/~~
[PR]
by nangou-housou | 2014-11-01 07:38 | 携帯
生きること 死ぬこと
おはようございます。9月も下旬に入り、ようやく秋らしい清々しいお天気になりました。今年は梅雨時から全国的に不安定な天候に見舞われ、各地で甚大な豪雨災害が発生しましたよね。気象庁は『…年に一度の異常気象で、…』と言っていますが、これは決して異常ではなく我々人類がもたらしたこと、こうした気象現象がこれから通常になるんじゃないでしょうかねぇ。


ところで、昨日とある会合に出席しましたところ、お寺のお坊さんが≪生きること 死ぬこと≫というタイトルで有難い説法を拝聴してきました。


『人は何のために生まれ、何のために生きて、いつ死ぬのか?』


そんなこと難しすぎてわからないですよね〜!?いや〜、理屈を並べて当てはめることはできると思うんですが、普段考えませんし、人それぞれに人の数だけ答えがあるはずです。

でも今回はそんなことではなく、『≪人は死ぬ≫という決まったことが怖くて悩む人がいるが、残念ながら死ぬときは死ぬわけで、坊主も医者も誰もそれがいつ来るかわからない。


だったら今こうやって生きている訳だから、生きている事に悔いを残さないように毎日を大事に生きてください。というお話でした。


今日という1日を無駄にせず、一生懸命生きたいものです♪
[PR]
by nangou-housou | 2014-09-26 10:59 | 携帯
誰が守るんですか!?
おはようございます。8月に入りましたが、ノロノロとした台風が続けて太平洋上に長く居座り続けていますが、11号はどうも週末にかけて日本本土に影響を及ぼしそうです。おまけに台風からの湿った大気が流れ込むおかげで、四国地方や九州地方はお天気がスッキリしませんね〜(>_<)。


さて、昨日はショッキングなニュースが飛び込んできました。S細胞で世の中を騒がせている関係者のお一人が自らの命を断ちました。R研究所の研究センターの副センター長というご本人はこれまでの混乱を招いてしまった責任を取ってのやりきれない残念な行動だったような気がします。


果たしてこの副センター長に自分の身を殺めてまでの責任があったんでしょうか!?R研究所はS細胞の有無についてセンター長の懲戒委員会を設置して、処分を検討していたらしいのですが、そもそもR研究所は副センター長の“トカゲのしっぽ切り”をして、研究所の存続を守ろうとしていたようにしか思えません。


S細胞の有無が取り沙汰されたときのR研究所N理事長の対応を見ていたらわかると思いますが、全く仲間を守ろうという姿勢がこれまで一度として見られませんでした。会社も家族も一緒じゃないでしょうか!?社員のことを、子供のことを誰が守るんですか?


S細胞の存在はわかりませんが、結果的にかけがえのない命を代償にR研究所の存続に繋がるようなことは許されるでしょうか!?


例え、間違っていたにしても“守ってくれる人”がいないと、この世の中生きていけません。ノーベル賞が人生のゴールではありませんから…
[PR]
by nangou-housou | 2014-08-06 10:36 | 携帯

南郷包装のお知らせや新着情報などは、たまにお伝えします
by nangou-housou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
訃報
at 2016-12-08 16:59
ジャカランダまつり2016の..
at 2016-05-25 15:59
「道の駅」なんごう 準備中です!
at 2016-04-01 07:33
平成28年3月18日
at 2016-03-18 09:08
2015年も
at 2015-12-19 15:07
カテゴリ
全体
お知らせ
携帯
未分類
以前の記事
2016年 12月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

発泡スチロール再資源化協会

国内クレジット制度

ページトップへ